【 覚えておきたいもの 】


  1. 1. 減価償却資産にならないもの、一括償却資産、少額減価償却資産の取得価額は

  2. それぞれ、10万円未満、20万円未満、30万円未満


  1. 2. 和暦と西暦の関係

  2. 大正の年号に1911を足すと西暦になる

  3. 昭和の年号に1925を足すと西暦になる

  4. 平成の年号から12を引き、2000を足すと西暦になる


  1. 3. 法人の青色申告書を提出した事業年度の欠損金の繰越控除

  2. 平成20年4月1日前に終了した事業年度において生じた欠損金額については7年

  3. 平成20年4月1日以後に終了した事業年度から平成29年4月1日前に開始する事業年度において生じた欠損金額については9年

  4. 平成29年4月1日以後に開始する各事業年度において生じた欠損金額については10年


  1. 4. 消費税率の推移

 平成元年4月1日 3%=3+0 合計=消費税(国税)+地方消費税

(1989年4月1日)


 平成9年4月1日 5%=4+1 合計=消費税(国税)+地方消費税

(1997年4月1日)


 平成26年4月1日 8%=6.3+1.7 合計=消費税(国税)+地方消費税

(2014年4月1日)