【 会社(中小法人)は利益の何%の税金(消費税以外の法人税等)を支払うか? 】


 会社(中小法人)は利益の何%の税金を支払うでしょうか?

 法人の資本金の額、課税所得の額、従業員の数によって違ってきますが、今回は資本金1000万円以下、課税所得400万円以下、従業員数50人以下、標準税率の市と県にある法人について見てみます。


1.法人税・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・0.15


2.地方法人税・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・0.15×0.044=0.0066


3.法人事業税(所得割)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・0.034


4.法人事業税(地方法人特別税)・・・0.034×0.432=0.014688


5.法人県民税(法人税割)・・・・・・・・・・0.15×0.032=0.0048


6.法人市民税(法人税割)・・・・・・・・・・0.15×0.097=0.01455


合計は0.224638となります。

いわゆる利益割は約22.5%です。この他に均等割として黒字でも赤字でもかかる法人県民税が2万円、法人市民税が5万円あります。

たとえば、課税所得が100万円あると、22.5万円+2万円+5万円=29.5万円の法人税等ということになります。



 >> トピックス一覧